読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macのインターネット復元についてのメモ

Mac

MacOS X Lionにはインターネット経由でOSを再インストールする機能がある。

OS X Lion:Lion 復元について

インターネット復元の概要

command + R を押しながら電源入れると、復元用HDから起動するか、それが無い場合はインターネット復元のプロセスが始まる。
インターネット復元は、名前の通りインターネット経由で復元システムをダウンロードし、それを使ってMacOSの再インストールが可能。
ダウンロードの通信には有線、無線どちらも使える。
復元システムのダウンロードが完了するとインストールウィザードが起動するので、基本的にはそれにしたがって手続きを進めればよい。

ハマったところ

MacBook AirにはUbuntuをインストールしていたが、その過程ですべてのパーティションをLinux向けのファイルシステムでフォーマットしていた。
インストールウィザードの手続きでOSのインストール先の領域を選択する必要があるが、Mac向けのファイルシステムでフォーマットされた領域しか表示されない。その為、インストール先の選択肢に何も出てこなかった。
こういうケースではウィザードに入る前にディスクユーティリティを使ってMac用にフォーマットし直す必要がある。(ディスクユーティリティは復元システムの一部として提供されている)